年齢に対するイメージが昭和のままになっていませんか?

昭和生まれの皆さん。

肝っ玉かあさんをおぼえてますか?

京塚昌子さんが「THE・日本の母」!
みたいな感じだったドラマ。
たぶん設定として、年齢は40歳くらいだと思うのね。
「あの頃」の。

 

寺内貫太郎一家

加藤治子さんがお母さん役でしたけど
設定としては40後半。

21世紀の40代は

40歳って「お母さん」じゃなくて「美魔女」の世代ですよね。

女優さんで言ったら、

篠原涼子さん、宮沢りえさん、永作博美さん・・・
ですよ?

石田ゆり子さんや鈴木京香さんにいたっては
アラフィフですよ、アラフィフ。

 


昭和時代のアラフィフと言えば

磯野フネさん…52歳 。
キョンキョン(小泉今日子さん)より年下!


52歳は磯野フネさん・・・・だなんて

昭和という時代は
52歳は「ほぼおばあちゃん」世代だったということです。

その時代を生きて来た私たち、
そのままのイメージでいませんか?
すでに平成31年なのに。

昭和の時代は、とっくに終わっています


もう私はアラフィフだから〜
っておかしいでしょ。

ときは21世紀であり
平成に入って30年以上経っています。


アラフィフは聖子ちゃんだし
アラカンはユーミン。

まだまだ全然若いですよね!

100年ライフに突入した現代に
マッチしたセルフイメージに書き換えなくちゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA