50代からのReスタート 林田 眞美の公式サイト

子ども3人のシングルマザーは、スマホのみで7桁稼ぐ

リンダ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
リンダ
ここに情報を入れる

こんにちは!
アラフィフ女性プロデューサーの林田 眞美です。

ママ起業とか、女性の起業という言葉も言われて久しいですが
「パソコンがないと仕事ができない」
って思っていませんか?

子ども3人のママはシングル

チャネラー・タオイスト・開運風水鑑定などが絶好調の宮脇 美和子さんが
実はパソコンは持っていなくて、すべてスマホ1台で仕事をしていることを知り
お話を聞かせてもらいました。

わっこちゃん こと 宮脇さんは 中学生・小学生・1歳児の三姉妹のママ。
数年前に離婚され、現在は自分ひとりで3人を育てています。

どんなお仕事をやってるの?

癒し業界歴18年。
数年前からは、幼少期から持っていたチャネリング能力もメニューに加え
対面セッションのみならず、メールセッション、また
神社ツアーやオリジナルブレスレットの販売、
最近では、バグア風水(西洋から逆輸入された風水)鑑定など
さまざまなサービスが大人気です。

2013年の離婚時に、自宅サロンからシェアオフィスで店舗を立ち上げ
(アロマとリフレクソロジー)
2018年には未婚で末っ子ちゃんを出産。

現在は、母一人子供3人でありながら、
スマホ一つで仕事して都内の高級住宅地に引っ越しされました。

ママ起業家の中で、お仕事がうまくいっている代表例、ですよね。
しかも、パソコンを持たずにスマホだけで。

 

集客や顧客管理はどうやって?

私が宮脇さんと知り合ったのは約4年前。
共通の友人を介して、Facebookからつながりました。

当時からチャネリングセッションやイベントが大人気で
コラボでお茶会を開催したこともあります。
でも、パソコンなしで仕事してたとは知らなかった・・・。

スマホではどんなアプリを使ってる?

ここ数年、破竹の勢いで仕事の幅を広げて
売り上げもどんどん伸びていった宮脇さんですが
なんたって「親1人+娘3人」ですから
毎日のスケジュールはパンパンのはず。

仕事・育児だけでなく最近は、PTA活動にも参加しているわけで。

となると、時間の使い方も気になるところ。
すきま時間を上手に使わないと無理ですよね。

どんなアプリを使っているのでしょう?
みんなが知りたいところを聞いてみました。

起業初期

セラピストとしてマッサージなどを提供していたころは
フォームズ(formzu)
で申し込みフォームを作り

 

アメーバブログでブログを書き

 

簡単なホームページは ジンドゥ(Jimdo)

 

ネットショップは独自ドメインを取得して
Make Shop(メイクショップ)

とにかく、必死だったそうです。

もっと売り上げをあげるためにはどうすれば?
と悩んでいたころなので
いわゆる「広告サイト」みたいなところから営業を受けて
15万も払って載せちゃったり・・・という黒歴史もあるみたいです。

でも、Jimdo や アメーバブログ はスマホ用のアプリがあるけれど
ネットショップのサイトなどのサイトはそうではないわけで
ほんとに大変だったそう。

当時はスマホさえなくてガラケー(パカパカ携帯)だし
目がしょぼしょぼしちゃいそうですよね。

でも、やるしかない!と決めた美和子ママが、どれだけ本気で仕事に取り組んでいたか?
わかります。

 

宮脇美和子さんの学歴は?

ひと月に7桁!って、どんだけの才女なのか?
って思っちゃうけど、宮脇さんの学歴は
大卒でもなく、高卒でもなく、中卒。(今回話を聞くまで知らなかった)
そして、会社勤めの経験なし。

15歳から40歳の今まで25年の間には
ファーストフード、水商売、介護職、飲食や日雇いなど
(パソコンを使わない)あらゆる業種を体験してきた宮脇さん。

10代の時、親戚のお花屋さんで働いていた時は
それはそれは厳しく「しつけ」られたそうです。

ちょっと雑に花器や花材を扱うと

「お前の給料では買えないものを扱ってるんだ!」

て言って、セロテープスタンドの台?が飛んで来たこともあった、とか。

「サービスは気づかれなければサービスではないけれど
自己満足はサービスではない」

など、数々の名言は、宮脇さんの心の中に
いまも残っているそう。

会社勤めの経験はない、ということだけれど
仕事に対する真摯な姿勢は、この時代に養われたのかもしれない。
お話を聞いていて、私はそう思いました。

 

貯金が底をついたころ、運命の出会があって軌道修正

なけなしの貯金をはたいて広告サイトに広告を出してしまったころ
起業コンサルタントの師匠と出会ってから、
宮脇さんの運命が変わり始めました。
(私が出会ったのはこのころ)

サービスそのものにテコ入れした、ということもあるようですが

 

オートビズ(AutoBiz)でメルマガ(メールマガジン)を発行したり

 

Skype(スカイプ)を取り入れて
オンライン上でセッションをしたり

サービスの種類だけでなく
提供の形もどんどん増えていったそうだけど
それらもすべてスマホのみ。

といっても、お客様の数がどんどん増えて
顧客対応の時間もままならなくなって来た頃から
(そればかりだと、セッションなどする時間がなくなっちゃう)

裏方を手伝ってくれるスタッフさんをお願いしているとのこと。

 

スタッフを雇ってから使っているアプリは

メールのやりとりや、入金管理、メルマガの送信だけでなく
確定申告もお願いしているそうですが

その時のやりとりに欠かせないのが

Evernote だそう。

Evernote(エバーノート)は、「メモ帳」みたいなものなんだけど
このアプリのすごいところは、ただメモするだけでなく
写真や画像、音声を1つのファイルにまとめることができたり
他の人とファイルの共有もすることができたりすること。

Webを最大限に利用して、裏方スタッフさんと連携しているからこそ
多忙な現在もなんとかなってるんですって。

スマホ画面を見せてもらいましたが
ほんとにありとあらゆるデータが管理されていました。
お客さま一人一人の「カルテ」のようなデータもびっしり!
何人か分のことであれば記憶に頼ることもできるかもしれないけど
何百人ってなってくると、きちんと管理しておくほうが確実だし
自分も楽になりますよね。

 

メールはもちろんWebメールのGmail(ジーメール)

今では、 Facebook(フェイスブック)

 

 

Instagram(インスタグラム)などのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)も

 

もちろんスマホだけで活用していらっしゃいます。

 

スマホしか持ってない人へのオススメアプリは?

なけなしの貯金をはたいて、怪しい広告サイトに載せてもらうしかない・・・
というところまで、必死に頑張っていた宮脇さん。
でも、お客さまからの要望の多いメニューを取り入れるスタイルにしてから
あれよあれよという間に流れにのれたわけですが

当時の自分のように頑張っている人に向けて
どんな点を頑張ったらいいか?聞いてみました。

 

林田
スマホになる前のガラケーの時代から、手探りでやってきたと思うけど
一人で子育てしながら仕事をするのって、大変じゃなかったですか?
私も7年間シングルだった時があるけど
仕事して子どもの世話焼いてると、自分の時間なんてなかなかとれないでしょ。

 

宮脇
「自分の時間を作り出したい」から「こうしてみよう」というアイデアが生まれていたんだと思います。
お客さまとセッションする時間を作り出すにはどうしたらいいかな?とか
物販するためには、どのアプリを使えばやりやすいかな?
講座を提供するには、どうやってお知らせすればいいだろう?
イベントに来ていただくにはどうすればいいだろう?
って。

仕事をちょっと縮小しようと思ったことがあるんだけど
そのときは  ネットショップは  BASE にした。
メイクショップは携帯からあまり操作できなかった。(笑)

でもすごく便利でした!

林田
メイクショップから乗り換えたんだね。
試してみて、違うな?って思ったらまた次のを考えてみるのね。

宮脇
売れて来たからこそ、ネットショップも手を出したけど
初めの頃は、Facebookアメブロインスタ、どれかを極めた方がいいと思う。
いろいろやると分散しちゃうから。
分散すると、やる気も失せるし
反応もないと嫌になっちゃうもん。
集客すらままならないなら、BASE だってもったいない。

最近は、オンラインで繋げるにはスカイプだけじゃなくてZOOM(ズーム)もあるし

 

Facebookメッセンジャーも使ってるよ。

 

メルマガも AutoBiz(オートビズ)使って配信するようになったし
(有料アカウントで)
どんどんステップアップしてきた感じ。

宮脇
スマホだけで頑張って来たとはいえ
でも、周りの人に助けてもらわなかったらここまでは来られなかったと思う。
Evernoteだって、タオイストジャパンのタリカのところで知ったから使うようになったし
売り上げが伸びたのも、コンサルトさんのおかげ。

一人で必死にやっていた自分もよくやったって思うけど
中卒で学歴もないし
会社勤めもしたことのない自分がここまで来られたのは
やるか?やらないか?
を常に考えてきたからかも。

わかんないうちは「だってわかんないんだもん」で済ませられるけど
わかったのなら
やるか?やらないか?
それだけだと思う。

 

まとめ

自分一人で仕事していこうと思うなら
やっぱりパソコンは「七つ道具」の1つとして必要だとは思うんですね、私。

今の時代、ネットを活用しないなんてもったいないから。
もったいないというか、誰も彼もがネットで発信しているから
自分もやらないわけにはいかない、という感じ。

商品やサービスを開発して世に送り出すには
調べ物したりする準備も必要だし
いろんな資料だって作らなくちゃならない。

でも、スマホだけで実際に仕事をしてきて
ちゃーんと成功している人もいるわけだから
もうこれからは本当に「スマホだけ」で起業できるんじゃないかな?
っていう可能性を見せてもらいました。

機能はどんどんよくなって来ているから
あとは、宮脇さんが言ったように
やるか?やらないか?
自分で決めること。

それだけな気がします。
わっこちゃん、かっこよかった!

いま、開運風水が大人気の
宮脇美和子さんのブログはこちら>>

 

この記事を書いている人 - WRITER -
リンダ
ここに情報を入れる

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Restart 50 , 2019 All Rights Reserved.